交通事故示談の流れ

交通事故の被害に遭ったときは示談交渉を行うことが多いです。示談交渉を誰と行うかというと、加害者が加入している保険会社となりますが、もし加害者が任意保険に加入していない場合には加害者本人と示談交渉をしなくてはなりません。これまでに交通事故を経験しているという方だと事故に遭ったあとにまず何をするべきか、今後どのように動けばいいのかもある程度理解していると思いますが、初めての交通事故となるとそうもいかないでしょう。

示談金ただでさえ交通事故の被害に遭ってしまうと精神的なショックを受けてしまいますし、今後どのように行動すればいいのかなどまともな思考が働きません。初めての事故ともなれば何をすればいいのかも分からないでしょうし、誰に相談したらいいのかすらも分からないのではないでしょうか。事故の被害に遭ったときには示談交渉をする必要がありますが、基本的にこうした示談は弁護士に任せることになります。そのため、まずは弁護士に相談したほうが良いでしょう。

では、交通事故の被害に遭った直後から実際に示談金を受け取るまでの流れとはいったいどのようなものなのでしょう。これについても恐らく初めての交通事故という場合だと分からないと思いますし、まったく想像もつかないのではないでしょうか。そこで、このサイトでは初めて交通事故の被害に遭った方、事故の発生から実際に示談金を受け取るまでの流れについてお伝えしたいと思います。ぜひ参考にしてください。